×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

[TOP]
>[高校卒業程度認定試験]

高校卒業程度認定試験

高卒認定公式サイト

高認は非常に簡単です。

ちゃんとやれば、中卒からでも全教科一発合格可能です。

高認は40点で受かります。

ですので、安全に50点を狙っていきましょう。

選択科目でAとBがあるものは、Aの方が勉強量少ないので全てAを選んだ方がいいです。

私のお勧め受験科目は、数学1A、物理、化学、英語、国語、世界史A、地学1A、現代社会です。

*あくまで私の意見ですので、自分のやりやすい科目を選ぶように。

尚、高認は独学で十分合格できます

まず数学です。

チャート式基礎と演習数学Iをオススメします。

基礎と演習数学I+A―新課程 チャート式

次に物理です。

理系科目はしっかりやらないと点数取れないので少しだけ大変ですが、

高認では高いレベルは要求されないので安心してください。

はじめからていねいにをしっかり理解すれば十分です。

橋元の物理をはじめからていねいに―大学受験物理 (熱・波動・電磁気編)

橋元の物理をはじめからていねいに―大学受験物理 (力学編)

化学です。

化学もはじめからていねいにをしっかり理解するば十分。


岡野の化学をはじめからていねいに(無機・有機化学編)

岡野の化学をはじめからていねいに(理論化学編)

英語は、少し難しいかもしれません。

下記のどちらかと単語帳をやりましょう。

単語帳は速読英単語をお勧めします。

高校これでわかる基礎英語―基礎からのシグマベスト

大岩のいちばんはじめの英文法

速読英単語 必修編

残りの科目は非常に簡単です。

現社と国語は無勉でも受かります。

それでも、一応過去問をやりましょう。

地歴も過去問だけで構いません。

しっかり、過去問で記憶してください。それだけで受かります。

しかし、時間のある方は、下記のような参考書もあるのでやってみてはいかがでしょう。

漢文ヤマのヤマ

富井の古典文法をはじめからていねいに

金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本

必修サブノート地学1 改訂版

世界史A問題集

高校これでわかる世界史B

高認では過去問をやることが一番大事です。

過去問が合否を決めるといっても過言ではありません。

こちらの過去問集が高認一番の参考書となります。

高卒程度認定試験4年過去問〈22年度用 1〉

高卒程度認定試験3年過去問〈22年度用 2〉

高卒程度認定試験3年過去問〈22年度用 3〉

高卒程度認定試験3年過去問〈22年度用 4〉

高卒程度認定試験3年過去問〈22年度用 5〉

高卒程度認定試験3年過去問〈22年度用 6〉